おすわりができたら必須!便利なチェアベルト

チェアベルトって知ってますか?
椅子などに取り付けて赤ちゃんを安全に座らせられる、おすわり用の補助ベルトです。

帰省や外出時にお食事する際、おすわりができるようになった赤ちゃんはママやパパの膝の上に座らせてあげることが多くなると思います。
離乳食をあげるだけで精いっぱい、好奇心旺盛な赤ちゃんはテーブルの上のものを触って遊び始め、ママ・パパ自身が食べるのも大変!ということも。
ベビーチェアを用意しているレストランもありますが、ベルトなしの椅子の場合は、小さい赤ちゃんを座らせるのは不安ですよね。

チェアベルトは、普通の椅子はもちろん、ベルトなしのハイチェアーなどに取り付けることで、お子様を1人で座らせることができます。
ママの腰につけることもできるので、両手が空いてお食事もラク!
また、チェアベルトは一枚の布状になっているため、軽くてコンパクトで持ち運びにも便利です。ママバッグに入れても邪魔になりません。

自分の腰につけて使えばママと赤ちゃんが密着するので、赤ちゃんも安心している様子。パパが使っても使いやすいです。

チェアベルトは、腰がすわった頃から3歳くらいまで使えます。
バックル式なので、取り付けやベルトの長さ調節も簡単です。

知ってよかった!知らないともったいない!

筆者はこの商品を知るまで、外出時の赤ちゃんとの食事が大変でほとんで食べられない状態でした。そんな時に、友人がおさがりでくれたチェアベルトを使ってみたら劇的に楽ちん!こんなに便利な商品があるなんて!とビックリしました。以来、常にバッグの中に携帯しています。

おすすめのチェアベルト

エイテックス キャリフリー チェアベルト

チェアベルトはいくつかのメーカーより販売されていますが、一番のオススメはエイテックスのキャリフリーチェアベルトです。お値段も手ごろで、汚れが付きにくい生地でできています。食べこぼし等で汚れても洗濯機で洗えるので便利!丈夫なのでガンガン使えます。

エイテックス(eightex)キャリフリー チェアベルトはこちら

スポンサーリンク