マタニティダイアリーで貴重な妊娠の記録を残そう!

赤ちゃんが生まれるまでの、幸せいっぱいの妊娠中の日々はあっという間。どんどん大きくなるお腹や体の変化、お腹の赤ちゃんへの思いをマタニティダイアリーに記録しませんか?
日記をつけておくことで出産後に振り返ってみたり、赤ちゃんが大きくなったら見せてあげるのもいいですね。

口コミで人気&おすすめのマタニティダイアリーをご紹介します。

毎日続けられる!マタニティーダイアリー

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック

一番のおすすめはこちら。
アメリカで100万部を突破した「The Pregnancy Journal」の日本版で、日本では「週・月単位」で解説した妊娠出産本は多々あるが「日単位」は初めて。妊娠した日から出産日まで、毎日の胎児の成長と母胎の変化、栄養アドバイス等が詳しく解説されています。赤ちゃんがいまどれくらいの大きさなのか、自分の体調はどう変化していくのか、その時期にあった内容が1日ごとに1ページ書かれているので、毎日読みやすく自然と習慣づけられます。
記録ができるスペースは1~2日に一か所、メモ欄的に下部にありますので、その日の体調や気付いたことなどを自由に書き込むことができます。

筆者はいろんな妊娠・出産に関する本を買いましたが、この本が一番開いたし、日記も全く苦にならず、むしろ開くのが楽しみで毎日続けられました!
出産後、陣痛や分娩の記録、パパのメッセージなどを書き込む欄もあるのですべて埋めました。
もし二人目を授かった時は、この本が一番参考になる妊娠本だと思っています。
また、娘が大きくなったら見せてあげたいと思うので、大切にしています。

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック

赤ちゃんとママの幸せマタニティダイアリー

ブルーになりやすい産後1カ月までをカバー。気持ちや体調を書き込めるダイアリー欄。
幸せなお産を迎えるためのワーク、赤ちゃんを身近に感じるワーク、実際の子どもの胎内記憶の言葉を多数掲載。おなかの赤ちゃんの成長と発達がわかる。ママとパパへ贈るあたたかな11のメッセージ。

赤ちゃんとママの幸せマタニティダイアリー

書くのが楽しい!可愛いマタニティーダイアリー

スージー・ズーのマタニティダイアリー

スージー・ズーのかわいいイラストが、もりだくさん!おなかの中の超音波写真や、思い出の写真を貼るスペースがたっぷり。あなたの妊娠中の記録や行動も、ひと目でわかる!うまれてくる赤ちゃんへのメッセージを書き込むスペースもついています。

スージー・ズーのマタニティダイアリー

スポンサーリンク